夫婦関係を保つ秘訣

長年夫婦をやっていると段々とマンネリしていきますが、良好な夫婦関係を保つ秘訣を紹介していきます。

夫婦喧嘩のメリット

喧嘩

「うちの夫婦は喧嘩したことがない」という人の多くが、思ったことを伝えずに我慢している傾向があります。喧嘩は一人ではできませんから、どちらかが口火を切り、発展していくものです。しかし、お互いに我慢してしまえば、喧嘩に発展することはないのです。これって本当に良いことなのでしょうか。自分の気持ちを我慢し続けることは相当なストレスがかかります。それに伴い、相手が何を考えているのかわからないという現状も作り出してしまうのです。

結婚生活をしていく中で、相手に不満が全くないという人はどれぐらいいるのでしょうか。SNSなどには夫の愚痴がたくさん書かれていますし、女性同士が集まっていれば愚痴のオンパレードです。不満に思っているのに関わらず、本人には伝えないのは夫婦仲が悪くなることを懸念しているからとも言えますが、波風を立たせたくないのが本音なのです。喧嘩は体力も精神力も使うものですから、できれば避けたいという気持ちもわかります。

しかし、喧嘩をするということで相手に自分の気持ちを伝えることができるというメリットもあるのです。気持ちを伝えるだけなら話し合いで済むかもしれませんが、お互いに思ったことを言い合う状況というのは感情的になりやすい為、喧嘩に発展してしまう可能性が高いのです。感情をぶつけることは悪ではありません。違う人間同士が夫婦になっている以上、ぶつかることがあって当然なのです。それをせずに、仲良しの振りをし続けるといつか破綻してしまう可能性があります。

言いたいことが言えないというのは、相手に対しての信用度が低いからとも言えます。夫婦として生活をしていくのであれば、お互いがどう考えているのかを知るというのはとても大切な作業ですから、時には喧嘩も必要なのです。もちろん度を越したものであれば害にしかなりませんから、程々というのがポイント。また、子供の前での喧嘩は悪影響になりますのでやめましょう。

Copyright(c) 2018 夫婦関係を保つ秘訣 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com